About Us / 会社案内

株式会社エアージャパンは、ANAグループ航空運送事業における、アジア路線を担うANAホールディングス株式会社100%出資の会社です。成田=シンガポールをはじめとした国際線旅客便を運航しています。

安心と信頼を基礎に世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来に貢献します。

「安心と信頼」はANAグループとお客様との約束であり、経営の根幹に位置づけられる私たちの責務です。エアライン事業を中核とするANAグループは、「挑戦し続ける」「強く生まれ変わる」「いつもお客様に寄り添う」気持ち、「心の翼」をもって、永続的にこれからの社会の発展に貢献し、「夢あふれる未来」創りの一翼を担っていきます。

Fact Sheet / 会社概要

社名 株式会社 エアージャパン
設立 1990年(平成2年)6月29日
沿革
1990年(平成2年)6月29日
会社設立(ワールドエアーネットワーク株式会社)
1991年(平成3年)2月8日
不定期航空運送事業免許取得
2000年(平成12年)7月5日
社名変更(株式会社エアージャパン)
2001年(平成13年)1月1日
国際定期便、関西ーソウル線をB767型機で就航
2010年(平成22年)7月1日
株式会社ANA&JPエクスプレスと合併
2018年(平成30年)3月30日
B787型機を導入
2022年(令和4年)2月16日
新ブランド『AirJapan』を発表
本社 千葉県成田市成田国際空港ANA成田スカイセンター3B
資本金 5千万円(2021年4月1日時点)
常勤役員
代表取締役社長
峯口 秀喜
常務取締役
久場 広一郎
常務取締役
東浦 直樹
常務取締役
市川 聡
取締役
山岸 由佳
取締役
安部 秀太郎
従業員の状況 従業員数:約870名(2022年3月1日時点)
社名 株式会社 エアージャパン
設立 1990年(平成2年)6月29日
沿革
1990年(平成2年)6月29日
会社設立(ワールドエアーネットワーク株式会社)
1991年(平成3年)2月8日
不定期航空運送事業免許取得
2000年(平成12年)7月5日
社名変更(株式会社エアージャパン)
2001年(平成13年)1月1日
国際定期便、関西ーソウル線をB767型機で就航
2010年(平成22年)7月1日
株式会社ANA&JPエクスプレスと合併
2018年(平成30年)3月30日
B787型機を導入
2022年(令和4年)3月8日
新ブランド『AirJapan』を発表
本社 千葉県成田市成田国際空港ANA成田スカイセンター3B
資本金 5千万円(2021年4月1日時点)
常勤役員
代表取締役社長
峯口 秀喜
専務取締役
久場 広一郎
常務取締役
市川 聡
取締役
石川 徹
取締役
渋谷 政広
取締役
山岸 由佳
取締役
安部 秀太郎
従業員の状況 従業員数:約870名(2022年4月1日時点)

CEO Message / 代表ご挨拶

平素よりエアージャパンをご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。

私たちはANAグループのエアラインとして1990年に国際線チャーター便を運航する会社として創業しました。2000年には社名をエアージャパンに変更し、翌2001年から関西-ソウル線を定期旅客便として運航を開始しました。2003年からは、『ANA』ブランドの国際線運航会社としてアジア各国、ホノルル路線を運航してまいりました。創業以来、高い安全性、運航品質、機内サービスにより、お客様から評価頂けるエアラインを目指し、日々の運航に臨んでおります。

2023年、私たちはこれまでの運航で培った経験を基に、『AirJapan』を新たなブランドとして運航、サービスを開始します。新ブランド『AirJapan』では、お客様が本当に必要とされる価値を見つめ直し、シンプルにお届けすることを基本に、日本らしい発想と品質で全く新しい空の旅を創り出します。

新ブランド『AirJapan』は、『ANA』ブランドと同じ安全・運航基準で運航します。また、引き続き、私たちは『ANA』ブランドによりアジア各国の路線を運航します。私たちにとっては、一つの運航会社が異なるブランドにてお客様にサービスを提供する試みにチャレンジしてまいります。

現在、就航に向けて準備を進めております。皆さまのご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長  峯口 秀喜

平素よりエアージャパンをご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。

私たちはANAグループのエアラインとして1990年に国際線チャーター便を運航する会社として創業しました。2000年には社名をエアージャパンに変更し、翌2001年から関西-ソウル線を定期旅客便として運航を開始しました。2003年からは、『ANA』ブランドの国際線運航会社としてアジア各国、ホノルル路線を運航してまいりました。創業以来、高い安全性、運航品質、機内サービスにより、お客様から評価頂けるエアラインを目指し、日々の運航に臨んでおります。

2023年、私たちはこれまでの運航で培った経験を基に、『AirJapan』を新たなブランドとして運航、サービスを開始します。新ブランド『AirJapan』では、お客様が本当に必要とされる価値を見つめ直し、シンプルにお届けすることを基本に、日本らしい発想と品質で全く新しい空の旅を創り出します。

新ブランド『AirJapan』は、『ANA』ブランドと同じ安全・運航基準で運航します。また、引き続き、私たちは『ANA』ブランドによりアジア各国の路線を運航し、一つの運航会社が異なるブランドにてお客様にサービスを提供する試みにチャレンジしてまいります。

現在、就航に向けて準備を進めております。皆さまのご支援とご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長  峯口 秀喜